華奢ジュエリーのすすめ: 女性は男性と対等でありたいと思いながら実は守ってほしいときもある

華奢なジュエリーに対してボリュームのあるビジュー系/コスチュームジュエリーや

大ぶり&ごついシルバージュエリーなどがあります

どれを着けるかは好みまたはTPO次第です

ビジュー系はこの春のトレンドだったので流行りがピークです

着けただけでお洒落風に見える便利なアイテムですね

1度はボリュームのあるコスチュームジュエリーの類に

チャレンジされた方もいらっしゃるでしょう

シルバー派の人に限らず

カッコいい自分に見せたいときにシルバーは活躍しますね

ごつめのシルバーでロックテイストを極めたり

80’s&90’sルックも楽しめます

華奢ジュエリーを着けることの意味も知ってください

繊細でお洋服の邪魔をしないけれど

スタイリングを洗練されたものに仕上げます

肌に馴染んで溶け込むスキンジュエリーとして

肌の美しさを引き立たせます☆

ファッション観点でない次元での
スキンジュエリーがもたらす効果もあります

女性は男性と対等でありたい
と思うときもあれば

実は守ってほしい
という「けなげ」なときもあります

普段強がり過ぎていて言葉や態度であらわすのが
難しくなってしまっている人もいると思います

そんな方がごついシルバーなどを着けては逆効果

強いから大丈夫、と思われてしまい兼ねません

もちろん大人なパートナーであれば「彼女は強がってるな」と
理解してくださるでしょうが

まだ理解されていないような関係性もありますものね

私たち女性が気分で選ぶこともあるごつめのジュエリーですが

強い印象のアイテムを女性が身につけることを
男性はそもそも望みません

女性には「女性らしさ」を求めるからだと思います

男性のほうが女性に「女性らしさ」を多く求めるというほうが正しい表現ですね

女性は女性でありながら、ややユニセックスな生き物であると思っているのかもしれません

ファッション、趣味も仕事も男性の領域に入れるからです

守ってほしい自分がいるときにはユニセックス加減が邪魔をします

そこで華奢なジュエリーを身につけることのもう一つの意味を

小さくてデリケートなジュエリーを着けることで

それを守るかの如く自身の動きが柔らかくなります

スキンジュエリー同様にご自身の内面の繊細さアピールをしたり
急に湧き上がるその女性らしい所作で振舞うことで

エレガントなイメージを伝えることが可能になるのです

two ply 180 diamond collier necklace
two ply 180 diamond collier necklace



ご自身がスキンジュエリーを着けているのを黙認した身近な男性たちには

繊細なモノが好きということは

あ、彼女も実は女性らしいんだ
と思ってもらえるかもしれません☆

180oli_5

せっかく女性として生まれてきたのであれば

本来はどんどん女性らしいところをみせつけてもいいと思います

まずは形からということで外見から「自己洗脳」です

そのうち内面の女性らしいところもさり気なく伝わればいいでしょうね☆

181_o_1

two ply 181 diamond collier bracelet
two ply 181 diamond collier bracelet

 

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK


Warning: getimagesize(/home/ldddieu/ldddieu.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ldddieu/ldddieu.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932