ジュエリー慣れするための心得 Part 1

お気に入りのスティレットヒールやクラッチを選ぶように
まずはジュエリーを当たり前に選ぶことを課題に入れてみませんか?

昨今でシューズ美人、バッグ美人は増えてきていますが
それらと比較してしまうとまだまだジュエリー美人が少ないのが現状なのは
否めません。

お洋服の着こなしが素敵でもジュエリー不美人または全く着けていない方だと
ちょっと(特に職業柄)残念に思います。

金の縁取りのような目を引く役目を果たすジュエリー
高級な食器、家具やドレスのトリミングなどと同じ効果があります。

こなれ感と全体のバランスを整える役割でもあるジュエリーを
着けていないと粗野過ぎて、お洒落のツボを抑えた感じも表せず
残念ながら他人の視線が向かないこともあると思います。

そもそも私はレディスウェアのバイヤーのお仕事がメインでした。
洋服も誉められますが、日本でも海外でもどこに行こうが
「あなたの着けているそのジュエリー素敵ね!」と
普段からジュエリーを身につけていて誉めていただく機会も多いです。

長所は誉められると伸ばしやすい傾向があると思います。

ジュエリーを誉められる分、私はネイルもサロンでジェルネイルを施術してもらい
常に美しく保っています。
肌はデコルテケアはもちろんのこと、充分な保湿を全身に心がけています。

自信もついて更に綺麗に、お洒落になろうというふうにも思えるため
とても良い循環になります。

そんな効果を発揮するジュエリー
着けないのはもったいないですね。

しかし、女子力アップを目指していると言いながらも
ジュエリーはノータッチという方も意外と多いのです。

しかも、よりによってその理由が
ネックレスやブレスレットを外すのが「面倒」で着けない
手を洗ってリングをまた着けるのが「面倒」・・・・!

この「面倒」は美しさの敵です。
面倒で洗顔しないというのと同じように聞こえてきます。
女子力を高めたいのであればまずはそのマインドから卒業してください。

靴を履くのと同じようにブレスレットだってサッと着けることも可能です。
(ブレスレットの正しい着け方はこちらのYouTubeをご覧ください)
しかも慣れてしまえば本当に時間短縮は可能です。

また、別の考え方としては例えばですが
ネックレス、ブレスレット、リングやピアスなどアイテムを問わず
着ける度にミサンガの如く願掛けをしてください。

そうすることで着ける度にワクワクするので着けることが楽しみになります。
そもそもジュエリーはラッキーモチーフなどもありますので
これは本当にお薦めです。

朝のアファーメーションは一日を素敵なものに変えてくれると思います。

少しずつこのように工夫をして
ジュエリーを着ける行為に抵抗をなくして戴けたらと思います!

add some sparkle

フラッグシップストア
Bijouterie euro flat Flagship Store

オンラインショップ
les desseins de DIEU Online Shop
Bijouterie euro flat Rakuten

Bijouterie euro flat

東京都渋谷区神宮前5-12-12 J-Wingビル Left 2F
03-5467-6421
info@euroflat.jp

COMMENT ON FACEBOOK


Warning: getimagesize(/home/ldddieu/ldddieu.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/ldddieu/ldddieu.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932