ファッションは【年齢】で選ばないからこそ 重宝する スキンジュエリー

ファッションに関して年齢制限という境界線はあるのでしょうか?
個人的には全くそう思いません。

ある程度の年齢に到達すると同世代の友人たちとライフスタイルの差も出てきて
「周りは落ち着いてきたのに未だ未婚の私は」
「ママになった私は」
「○○歳だからいい加減若ぶるのは」
などと色々な言い訳をみつけては何を選べば良いか分からない
『ファッション迷子』になっている方もいらっしゃいます。

本当は着たい服があるのに、「私の年齢には合わない」と誰がどこで決めたかもわからない
謎のルールに追い込まれて不要な思い込みを抱え込んでいるのでしょう。

とてもご自身に似合っているのに
『○○なアイテムはあなたは36歳だからもう着てはダメです!』
なんてルールはありませんね。

むしろあったら怖いですね。
それこそ身分証明でも提示しないといけなくなります。

まあ、それは大げさな例えですが

でも要するに

あなたのライフスタイル、職場環境(TPOに応じて)、あなたの価値観や境遇に合っていて
あなたの背格好にフィットしていて

何よりもあなたのチャームポイントを更に上品且つ美しく引き出して魅せてくれて
素敵な笑顔になれるものであれば
身につけて良いのではないでしょうか?というご提案です。

所詮、周りに合わせてもファッションは楽しめません

ビジネスの場、冠婚葬祭でもない時まで
世間に合わせるというノームは本来はありません。

私は職業柄、ここではジュエリーのことを書きますが
もともとは洋服のバイイングもしていましたので洋服のことも詳しいです。

どんなファッションにも合わせ易いけれど
品のある本物志向のアイテムは
ジュエリーに限らず買い足して良いアイテム
だと思います。

例えるならば:

リトルブラックドレス、レッドやキャメルのタンクドレス
セクシ-なスティレットや華奢なつくりのビジュー付きのドレスシューズ

甘さと上品さのあるモーヴ系やシャンパンベージュ系のフィット&フレアのワンピース
フローラルプリントが鮮やかなリゾートスタイルのワンピース

スタイルをよく見せる上質素材のロンパース
大人セクシーなポンポン付きのスリッポン
シルエットが美しいオールインワン

カジュアル過ぎることのないホワイトのレザースニーカー

脚を綺麗に魅せてくれるミニ丈のペンシルスカート

永遠のクールさの象徴のモッズコート

仕立ての良いホワイトのシャツ/ブラウス、上質なブラックのライダースJK
自分にフィットしたインディゴデニムやさらっとしたテーパードパンツ
シンプルなヌードカラーのパンプス、上品な横顔のアンクルブーツ

V開きの美しいペールカラーやライトグレーなどのカシミアプルオーバー
ブラックのダウンジャケット、キャメルのアンゴラコート
ブラックのカシミアコート、ファー付きホワイトのロングコート

などなど
というような

集めていくと美しくて楽しい
本物志向で大人の余裕とカッコよさがある

そんなお洒落をお薦めします。
そこには一切、年齢という区切りは設けません。

さて、ジュエリーの場合はどうでしょうか?

時々やはりお客様からのお悩み相談で

『もう39歳なのでハートは可愛すぎでしょうか?』
『52歳なのでスマイリーはもう着けてはダメでしょうか?』
『このネックレスは華奢過ぎて40を越えた私には合わないでしょうか?』

などというご質問をいただきます。

ショップにご来店される方であれば
そのままお顔もお洋服も見えるので何がお薦めかはお応えし易いですが
ご来店されないのですとこちらも色々とお伺いしています。

そもそも心の奥にその【年齢】という課題があって
それに脅かされているような不安があるならば
止めたほうが良いのではとも思ってしまいますが

実は着けたいのに【年齢】だけがネックであれば
是非お試しください、とも思います。

簡単にいうならば『こなせる工夫』や『こなせる自信』があれば着けられると思います。

 

ここでいくつか簡単なポイントをご紹介致します。

 

ラブリーで甘い印象のあるハートであっても
甘すぎないハートを選ぶことで充分に大人っぽく着けていただけます。

あと、もし子供っぽいのではとご自身が解釈して躊躇しているモチーフがあって
でも着けたいのでしたらお顔から遠いところの
手元であるブレスレットやリングで着けてはいかがでしょうか?

眺める度に可愛いな、と楽しんでいただけますし
まったく何も気にならないのではないかと思います。

 

スマイリーもリングなら取り入れやすいと思いますし
ダイヤモンドがぎっしり敷き詰まったパヴェダイヤモンドリングは
むしろ大人女性でないと着けこなせません。

 

スキンジュエリーの利点は
レイヤードスタイルを楽しめる点です。

華奢かなと思ったらリングでもネックレスでもブレスレット、バングルでも
重ねてください。

普段使いにリングをいくつかレイヤードしてはいかがでしょうか。

バングルと重ね着けするならシンプルな一粒ダイヤであれば
ブレスレット自体も色々と重ね着けを楽しめます。


重ねやすい一粒ダイヤモンドネックレスは1本あると便利です。

こちらは10万円アンダーなので気負いせず
また、ダイヤモンドは 0.1ct あるので永く使えると思います。

 

 

華奢な印象であってもモチーフにボリュームがあるアイテムを選ぶのもお薦めです。

また当店のネックレスはチェーンの長さや太さを変えるサービスも充実しています。
カスタマイズすることでご自身にしっくりとくるデザインも選びやすいと思います。

 

もともと重ね着け風のデザインもお試しください。

直接お会いできない方々は
まずは【年齢】を度外視した上で
ご自身のお顔立ちの傾向(甘いかクールか、元気っぽいか、しっとりした女性らしさがあるかなど)
普段着るファッションアイテムの傾向を
把握した上でもう一度その着けたいアイテムを想像してみてください。

私がいまそう言ったのは
あなたに似合うものを着けていただきたいからです。

クラシカルなデザインのドレスにも合うネックレスがあれば
T-シャツUネックのプルオーバーのベーシックなカジュアルタイルに合うデザインもあります。

甘いお顔立ちの方にぴったりなスィートなデザインのネックレスがありつつ
クールな方にはまるシャビークールなネックレスもあります。

優しい印象の方に合うエレガントなピアスがあれば
スポーティーでアクティブな印象の方に似合う元気いっぱいのピアスもあります。

ライダースJKやカシミアのプルオーバーにも合うバングルがあったり
ひらひらっとしたサマードレスに合うバングルもあったりします。

決して【年齢】ではなく、イメージに合うアイテムを
お手持ちのお洋服と照らし合わせながら選んでください。

ご自身も把握しているご自身の魅力をアピールしてください。

選ぶべき基準は割と単純です。

前述したライフスタイル然り

あとは単純に
肌や髪の色、目の色に合うアイテム
背格好、骨格にあっていてバランスよく見えるアイテム
素直に自信をもてるアピールポイントをそのままよく魅せるアイテム

そしてこれらのルールに基づいていずれ現状のイメージを把握してマスターしてきたら
そのあとは更にこう成りたい、という近未来のご自分のイメージに合うアイテムを選ぶのも
ファッション的向上心がアップして自信もやがてついてきて
相乗効果があって良いのでお薦めします。

とにかく、在っても無いような数字である【年齢】を基準にしてしまうと
またファッション迷子になってしまうと思います。

あなたを綺麗にするのは
あなたです。

あなたの自己愛が表面に出てくると
周りも綺麗だな、魅力的だなと思うのだと思います。

なぜかというと
あなたに自信と活力と笑顔があるからです。

ファッションは【年齢】ではなく
あなたらしさとあなたらしい生き方を表現するためにあります。

それだけは忘れないでください。

あなた自身の魅力を再確認して
そして
自分らしさを表現できるお洒落を楽しんでください。

 

 

オンラインショップ
les desseins de DIEU Online Shop
Bijouterie euro flat Rakuten
Bijouterie euro flat Yahoo
les desseins de DIEU amazon

フラッグシップストア
Bijouterie euro flat Flagship Store

東京都渋谷区神宮前5-12-12 J-Wingビル Left 2F
03-5467-6421
info@euroflat.jp

Copyright ©2017 Bijouterie euro flat, All rights reserved.

COMMENT ON FACEBOOK